×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006/03/08

西洋人の日本論

 Hot Wired の日本論がおもしろいです。
 日本で生まれ、日本で暮らしている日本人とってはごく普通で当たり前のものが、彼らにとっては特別でキラキラしたものに見えるようです。一人で座っても違和感のないすし屋のカウンター、自動販売機、銭湯、ウォシュレット。

 少し前は、日本人のここがヘンだ、という話題がもてはやされましたが、最近は日本のここがクールでカッコいいというのが多いようです。もちろん、ヘンなところはヘンなまま残ってるんですけどね。

 どうも日本人は昔から、自分達の文化の素晴らしさをアピールするのが苦手なようです。それはつまり、自分自身の素晴らしさに気づいてないからなんですね。
それに気づくためには上のような文章を読んで、自分達がどのように観られているのかを知るのが良さそうです。

 でもそれよりもっといいのは、海外の文化を身をもって体験して深く理解し、それを通して日本の文化の良い部分、悪い部分を理解することです。

[]
 


    Links to this post

    リンクを作成