×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006/11/07

大切な人のために

いつか、絶対に放したくない大切な人があらわれたときのために
あるいは、もうすでにそばにいる大切な人のために
今を精一杯誠実に生きよう。

その誠実さとは、みんながいう常識的な誠実さではなくて
自分自身に対して誠実であるということ。

それが常識的な誠実さとは違っていたっていい。
自分が信じるものに対して誠実でいよう。

大切な人のために
自分がどんな人間なのか
どんな人生を生きてきたのか
生まれてから今までのすべてを
胸を張って堂々と説明してあげたいから。

tags:


    Links to this post

    リンクを作成